<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かぜと漢方薬

今年はインフルエンザが猛威をふるっています。
その波も少しおさまってきたように思いますが・・

週末、いつも丈夫な夫が風邪をひきました。
インフルエンザではないとのことでしたが
20人ばかりの職場で6人も風邪やインフルでたおれている環境プラス、
その週は特に緊張感のある仕事が続いたようです。

昨年はインフルにかかり、薬なしで静養して治しましたが
今年は、何か手立てはないものかと・・
私が鍼をできれば一番なのですが、これから鍼灸の学校へ行く身、
当然ながら知識も腕もないので漢方薬を試してみることにしました。

少し調べてみますと・・
風邪のひきはじめは葛根湯がまず選択肢のようですが
少し経過していて、ひきはじめという感じでもありません。
少し悪寒がありますが、まだ熱は37度前半・・
まだ汗が出てていないこと、そして体の節々が痛む、体表の違和感を訴えていること
そして、体力があるタイプ・・ということから
「麻黄湯」はどうかと考えました。

何事もまず実践。
早速、薬局で「麻黄湯」をもとめました。
最近は病院でもインフルに麻黄湯を処方される医師もおられると聞きます。

その日の夕方と夕食後に、1包ずつ服用。
そして薬剤師さんにすすめられた「正官庄」という
朝鮮人参をベースにしたドリンク剤。
これは今の夫にどうだろう?・・と思いましたが
おすすめならば・・と服用。
西洋薬は服用せずです。

夜中の4時に目を覚ますも、まだ汗がでません。
熱は38度5分。
体はがっちりタイプですが、ほとんど汗をかかない体質です。
手をさわるととても熱く、ふと、こないだ私が風邪を引いた時に院長が治療してくれた
合谷というツボに掌をそっとかざしてみました。

そして朝。
「やっと汗が出たよ。」
熱も37度2分に下がっていました!

悪寒もほとんどなくなり、少しずつ回復に向かいました。
今朝はだいぶん調子を取り戻し出勤し、ひと安心です。

今までは様子をみるだけでしたが
今回は積極的にかかわれたように思います・・

これもまたひとつ勉強です。


e0391069_18083711.png

[PR]
by yuzumekuri | 2018-02-20 09:00 | 東洋医学 | Comments(0)

はじめまして

はじめまして。miwakoと申します。
2018年1月より、漢方柚鍼灸院のスタッフとなりました。
今年の春から鍼灸専門学校に通う、
鍼灸師のタマゴのタマゴ、ホヤホヤの生まれたてです。
以前から願っていた、鍼灸、東洋医学への道に
「はじめの一歩」を踏み出しました。
ここに至るまでの時間は短くはありませんでしたが
タマゴが育つ準備がようやく整ったのかなと思っています。
今はまだ寒ーい冬ですが、もうすぐ春。
これから出会う人、出会うことを想像するとワクワクすると同時に
気持ちが引き締まるようです。
いつかタマゴが殻を破りヒヨコになるように
静かなチャレンジをくりかえしながら
ゆっくりと学んでいきたいと思っています。
そんな日々の中で感じることを綴っていきたいと思います。
時々のぞいていただけると嬉しいです。

e0391069_13180985.png



[PR]
by yuzumekuri | 2018-02-13 13:19 | ごあいさつ | Comments(2)

漢方柚鍼灸院スタッフブログ(by受付兼鍼灸学生・miwako) 毎週火曜更新


by yuzumekuri
プロフィールを見る
画像一覧